Blog

【初心者必読】ブログ運営に役立つおすすめ本【厳選7冊】

ブログ運営に役立つおすすめ本

ブログ運営を始めたばかりの初心者です。これからブログを頑張って稼ぎたいので、読んでおくべきおすすめの本はありますか?

 
こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • ブログ初心者が読んでおくべきおすすめ本【厳選7冊】
  • ブログ初心者が本を読みながらやるべきこと3つ

 
ブログ運営に関する本は、あまりにも数が多すぎて迷ってしまいますよね。

僕自身、ブログ運営に関する本や、文章術に関連した本をたくさん読んできました。その中でも特に「初心者のうちに必ず読んでおきたい本」を厳選して7冊ご紹介します。

ブログを書きつつ、良質な本を読むことでブログ収益をグンと伸ばすことができますよ。

そばに置いておいて、何度も読み返したい本だけをご紹介していきますね。

ブログ初心者が読んでおくべきおすすめ本【厳選7冊】

紹介したい本が多いので悩みましたが、7冊を厳選しました。

それでは、さっそくおすすめのブログ本をみていきましょう。

1冊目:『沈黙のWebマーケティング』ブログ集客の基本が学べる本

Webマーケティングの全般が理解できる本です。

マーケティングと聞くと難しく感じますが、本書は漫画調になっているのでとても分かりやすいんですね。

物語を楽しみながら、Webマーケティングの全体像をつかめるので初心者の方には特におすすめです。

これ一冊読んでおけば「Webマーケティングって何??」といった初心者の状態から一気に抜け出せます。

ブログ運営をするのなら、なるべく早く読んでおきたい鉄板の一冊です。

2冊目:『沈黙のWebライティング』SEOを意識したライティング技術が学べる

1冊目に紹介した『沈黙のWebマーケティング』の続編。

この本は「Webライティング」に特化した本です。
ブログ記事には必須となるSEOを意識したライティングが分かりやすく解説してあります。

物語をマンガで読んでいくことで、WEBライティングの基本をしっかり学べます。

文字だけの書籍よりも、マンガのおかげで抜群に理解度がアップします。

「Webライティング「と「一般的なライティング」の違いを理解できる良書です。

ブログを書きつつ読み返すと、自分の記事の修正点がハッキリと見えてきます。繰り返して読むたびに、自分の記事をリライトしたくなるおすすめの一冊です。

3冊目:『20歳の自分に受けさせたい文章講義』文章力がグンと上がる一冊

これまで文章術の本はたくさん読んできましたが、僕が1番好きな本がこちら。

何度も読み返しています。
もちろん、これからも読み返すでしょう。

文章術の本は、文体が硬いものが多く退屈です。
しかし、本書の文体はとても軽やかで読みやすい。

最初に読んでだとき、文章を読んでいて「気持ち良い」って感じたのが衝撃でしたね。

著者の古賀史健さんの文体は、頭の中にスーっ入ってきます。テンポの良さと分かりやすさは僕の理想形です。

ちなみに、ベストセラーの「嫌われる勇気」を書かれているのも古賀さん。内容もさることながら、とても読みやすい文体が記憶に残った本でした。

文章力を上げたい!と思って、文章術の本を探し回っている方にこそ、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

4冊目:『いますぐ書け、の文章法』文章が書けない悩みをふっ飛ばしてくれる

「文章を書きたい!けど…なんか書けない」
そんなときに、背中を押してくれるのが本書です。

ブログ記事をずっと書いていると、頭がカチコチにコリかたまり、文章までかたくなってきます。

すると、文章を書くのがつまらなくなって、どんどん書くのが辛くなる。ブログ記事が書けないスランプ状態になってしまうことがありますよね。

本書は、そんな文章が書けない悩みを、ふっ飛ばしてくれます。僕にとってはエナジードリンクのような存在ですね。

読んでいるうちに、まさにタイトルのように文章を書きたくなってきますよ。

5冊目:『人を操る禁断の文章術』心理学を元にしたライティング術が学べる

こちらは、メンタリストDaigoさんの本。

「人を操る」なんて聞くと少し物騒に感じますが、文章の目的は「人を行動させる」ことです。

そのためには、心理学の知識が欠かせません。
しかし、小難しい心理学の本を読んだだけでは、文章に落とし込むことは難しい。

そんな悩みを解決してくれるのが本書です。
心理学をライティング術に分かりやすく落とし込んで解説してくれています。

ブログで稼ぎたい!と本気で思うのなら、心理学を元にしたライティング術はぜひ一読しておきましょう。

6冊目:『全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術』

セールスライティングが学びたいなら、おすすめの一冊はこれ!

セールスレターのバイブルとして、世界的名書と言われています。

僕もブログ初心者のころ「セールスレターって何?」状態だったのですが、本書のおかげで理解することができました。

初心者でもとても分かりやすい内容で、本書のテクニックをすぐにでも自分のブログに活かしたくなります。

セールスレターの入門書としておすすめしたい一冊です。

7冊目:『究極のセールスレター』ブログ収益化には欠かせない

「文章で商品を売る!」そんな技術が学べます。

ブログには必要ないでしょ?
と思われたかもしれませんが、ブログを収益化するということは、あなたのブログを通して読者が商品を買うということです。

実際の商品を売るわけでなくても、アフィリエイトで稼ぐということは、つまり文章で商品を売ること。

そのためのセールレターを学ぶのなら本書がおすすめです。

本書に書かれている要素を、あなたのブログ記事に取り入れていくことで稼げるブログへ進化する手助けになると思いますよ。

ブログ初心者が本を読みながらやるべきこと3つ

おすすめ本をご紹介してきましたが、読書をしただけでは文章力は上がりません。

そこでぜひやっていただきたいことが3つあります。

本を読みながらやるべきこと3つ
  1. ブログ運営に使える箇所をメモする
  2. 本で学んだことを、さっそくブログ記事に活用する
  3. ブログ記事を書きつつ、本を何度も読み返す

 
順番に解説していきます。

その①:ブログ運営に使える箇所をメモする

本を読んだだけでは、すぐに忘れてしまいます。

「これはブログ運営に使える!ぜひ活用したい!」
と思った箇所は必ずメモをしましょう。

僕は基本Kindleで読書をしますが、ハイライト機能を使って自分用メモをとりためています。

その②:本で学んだことを、さっそくブログ記事に活用する

読書は学んだ知識を実際に活用してこそ意味があります。

さっそく学んだことを、ブログ記事に活用していきましょう。

心理学を活かしたライティングを学んだのであれば、自分のブログ記事に取りれてみる。

セールスライティングで人の購買意欲を増す文章術を学んだのであれば、過去記事をリライトしてみる。

コツとしては、一つずつ試していくことです。

いきなり多くのテクニックを使おうとしても、頭が混乱してしまいます。すると、ブログ記事がまとまりのない仕上がりなってしまいますから。

「この記事では、このテクニックを使ってみよう」と、一つずつ自分のものにしていってください。

その③:ブログ記事を書きつつ、本を何度も読み返す

気に入った本は、ブログを書きつつ何度も読み返す。

一回読んだだけでは、本のエッセンスを吸収しきれません。

ブログを書く → 本を読む → ブログを書く → 本を読む …

このサイクルを回すことで、文章力が上がるスピードが加速していきます。

また、ブログ記事を書いていくと、新たな問題点がわかってくるものです。
一回目に読んだときには気づけなかった自分の問題点を、読み返すことで解決できることがあります。

僕は今回紹介した本を、常にブログ記事を書くときに側に置いています。
ふとした時に、パッと手にとって数ページを読むだけでも、新たな発見があったりするんですよね。

文章力を身に着けたいなら、記事を書くことは必須です。
実際に文章を書かくことでしか、文章は上達しませんから。

本を読んだら、書く。

書いたら、読む。

2つをセットにして、ブログライフを楽しみながら文章力をあげていきましょう!

まとめ:本を読みつつ、ブログ記事をどんどん書いていこう!

今回は、ブログ運営に役立つおすすめ本7冊を厳選してご紹介してきました。

「読書」 × 「ブロク記事を書く」

上記は、文章力を上げる最強の組み合わせです。

読んで学んだ瞬間に、ブログ記事として実践に活用できるわけですから。

ただ文章本を読んで「文章力をあげたいな〜」なんて思っている人とは成長速度が段違いです。

この記事を読まれているあなたは、きっとブログ運営をスタートされている方でしょう。

本を読みつつ、どんどん記事を書いて文章力をグングン上げていってください。

ちなみに、これからWordpressブログ開設して本気でがんばろう思っている方は、【初心者でも簡単】WordPressブログの始め方【10分で立ち上げ完了】を参考にしてみてください。

というわけで、今回は以上です。

-Blog

© 2021 Eibon blog