【30代男の体型維持】18キロのダイエット成功後にやった1つの習慣

ダイエット
  • 30歳過ぎてからの体型維持の秘訣は?
  • 30代になって急激に太ってしまった・・・まず何をするべき?

こんな疑問にお答えします。

この記事で紹介する『体型維持のためにやった1つの習慣』を実践すれば、30代でもスマートな体型を維持できるはずです!

なぜなら

エイボン
30代になって1年で18キロの減量に成功した僕が、実際にこの記事の内容を実践したことで「体型を維持」できているからです。

まずは『体型維持のためにやらなかった3つのこと』について解説します。

次に『30代男性が体型維持のためにやった1つの習慣』を紹介しますね!

体型維持のためにやらなかった3つのこと

  1. 過度な食事制限
  2. ランニングやジョギング
  3. ジムでのキツい筋トレ
この3つは、体型維持に必要でしょ?

なんて思われたかと。

ダイエットに効果的な「3つの王道」ですもんね。

エイボン
でも、僕はやりませんでした。楽をしたかったからではありません!

その理由は「もっとやるべきこと・まず習慣にすべきこと」があったからです。

それをしない限り

  • 我慢して食事制限をしても
  • 毎日ランニングを頑張っても
  • 高い月謝を払ってジム通いしても

全ての努力が台無しになってしまいます。

30代男性が体型維持のためにやるべき1つの習慣を紹介します。

30代男性が体型維持のためにやった1つの習慣

さっそく結論から。

体型維持のためにやった唯一のこと

「コンビニへ行かない習慣」

たったこれだけです。

拍子抜けすぎるし、意味が分からんっ!
エイボン
コンビニへ行く習慣をやめなければ、僕は18キロのダイエットに成功はできたなかったですし、30代で体型維持も不可能でした。

それくらい重要なことなので、詳しい解説をしていきますね。

コンビニへ行く習慣をやめるだけで30代の体型維持は劇的に変わる!

断言できることが1つ。

僕が太った原因は「コンビニ」です。
エイボン
社会人になり食生活の中心がコンビニになったことで、摂取カロリーが爆上がりしました。

コンビニへ行く習慣をやめない限り、ダイエット成功は困難過ぎる!

いくら食事制限をしても・・・運動しても・・・
コンビニへ行ってしまったら、全てが台無しになってしまう。

エイボン
なぜなら、コンビニは「美味しい食べ物の日本選抜」が集う場所だから。

コンビニへ行く習慣があるだけで、摂取カロリーは爆上げされてしまいます。

行ったら最後。

  • チンするだけで簡単にお腹を満たせる「美味しいお弁当」
  • 続々と新発売される「最高に美味しいスイーツ」
  • 信じられないくらい美味いけど、信じられないくらい「高カロリーな菓子パン」

恐ろしいまでの誘惑の数々がコンビニには存在します。

今日は余計な「お菓子」や「菓子パン」は買わないぞ!

なんて決意しても、甘い誘惑に打ち勝つのは僕には無理でした。

エイボン
コンビニへ行く習慣をやめるしか方法はない!

と悟ります。

コンビニへ行く習慣をやめるだけで激変する4つのこと

僕が太った多くの原因が詰め込まれたコンビニ。

行く習慣をやめるだけで、体型維持が成功されたようなものでした。

コンビニへ行く習慣をやめて激変した4つのこと

  1. 高カロリーな食事をしなくなる
  2. 間食をしなくなる
  3. 夜中の暴食をしなくなる
  4. 甘いものが食べたくなる欲求がなくなる

特に3つめの「夜中の暴食をしなくなる」は体型維持には必須でした。

食欲のスイッチが入ってしまい、夜遅くにコンビニへ直行

欲望のままに、好きなものをカゴいっぱいに買い込む

自宅に帰って暴食しまくる

こんなことをやっていたら、体型維持なんて不可能ですもんね。

コンビニへ行かないだけで、大幅なカロリーカットができる!

  • お菓子
  • アイス
  • 菓子パン
  • コンビニ弁当
  • ジュース

上記のようなコンビニでつい買ってしまう食品は、ビックリするほどカロリーが高いです。

エイボン
食べる習慣がなくなるだけで、1日に650キロカロリーもカットできました。

つい買ってしまうコンビニ食品のカロリーを、一度簡単にでも計算してみると分かります。

「自分がどれだけ無自覚に、驚くほど高カロリーな食品を平気で食べてしまっていたのか!」ということにショックを受けました。

体型維持の食生活におすすめは「ネットスーパーでまとめ買い!」

コンビニへ行かないなら、どこで食品を買っているの?

おすすめは「ネットスーパーでまとめ買い」です。

体型維持のための買い方にはちょっとしたコツがあります。

体型維持のための「食品まとめ買い」3つのコツ

  1. 空腹の時に注文しない!
  2. 一週間分を一気に注文!
  3. お菓子・菓子パンなど余計なものは買わない!

(1)空腹の時に注文しない!

「あれも食べたい、これも食べたい!」という空腹状態での注文は危険!

エイボン
誘惑に負けて「今回だけ」など言い訳をして、余計なものを買ってしまいます。

おすすめは「夕食後」のお腹が満たされている状態で注文しましょう。

(2)一週間分を一気に注文!

何も食べるものがないから、コンビニへ行ってしまうわけです。

一週間分をまとめ買いすることで、普段からコンビニへいく必要性をなくします。

(3)高カロリーなお菓子・菓子パンは買わない!

買うのはお肉や野菜などの食材だけ。

おやつをまったく食べない生活ってつらくない?

おやつとして「アーモンドやナッツの詰め合わせ」を買っています。

普段からコンビニへ行く習慣がなくなると、あんなに大好きだった「お菓子や菓子パン」を食べたいという欲求がなくなるんですね。

エイボン
以前の僕は「甘いもの中毒」だったんですね。

慣れてくると、高カロリーな甘いおやつを食べなくても平気になっていきます。

まとめ

以上「30代男性が体型維持のためにやった1つの習慣」をご紹介してきました。

最後に紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

下記が体型維持のためにやらなかった3つのことです。

  1. 過度の食事制限
  2. ランニングやジョギングといった有酸素運動
  3. ジム通い

理由は「もっとやるべきこと・習慣にすべきこと」があったからです。

30代男性が体型維持のためにやるべき1つの習慣は

「コンビニへ行かない習慣」

この悪習慣を改善しないかぎり

  • 我慢して食事制限をしても
  • 毎日ランニングを頑張っても
  • 高い月謝を払ってジム通いしても

上記が全て無駄になってしまうからです。

コンビニへ行く習慣をやめることで激変する4つのこと

  1. 高カロリーな食事をしなくなる
  2. 間食をしなくなる
  3. 夜中の暴食をしなくなる
  4. 甘いものが食べたくなる欲求がなくなる

コンビニへ行かないだけで、大幅なカロリーカットができます。

エイボン
僕が30代になって18キロのダイエットに成功した大きなキッカケとなりました。

では、体型維持のためにどこで食品を買えばいいのか?

おすすめは「ネットスーパーでまとめ買い!」です。

コンビニへ行く習慣もなくせて、体型維持のためのカロリーコントロールが上手にできるようになります。

この記事が30代からの体型維持にお役に立てれば幸いです。