【ダイエット情報は嘘が多すぎ】18キロ痩せた僕が選ぶダイエット神話7選

ダイエット
  • 部分痩せって本当にできるの?
  • 汗をかくことでダイエット効果はある?
  • マッサージで脂肪を落とせるのか?

このような疑問にお答えする記事です。

世の中には、数多くのダイエット情報があふれています。
残念なことに「嘘や間違った情報」が多すぎなんですよね。

そのせいで、ダイエットに挫折してしまう人も少なくありません。

エイボン
僕は1年で18キロのダイエットに成功しました。
けれど、嘘や間違ったダイエット情報にまどわされてしまい、多くの失敗も経験したんです。

そこでこの記事では、僕が実感した『ダイエット神話7選』をご紹介していきます。

間違った嘘情報に振り回されて、ダイエットに失敗しないためにも参考にしてください。

(1)部分痩せダイエットは嘘情報!

脚や二の腕だけ、部分痩せはできるの?

身体の一部だけ痩せる「部分痩せダイエット」はできません!

理由:人の身体は一部の脂肪だけ減らすことはできない

部分痩せダイエットができない理由は
「私たちの身体に蓄えられている体脂肪は、バランス良くエネルギーに変換されるから」です。

つまり、気になる部位の脂肪だけを落とすことはできないんですね。

エイボン
脂肪吸引などの特別な方法でない限り無理なんです。

身体全体の体脂肪をじょじょに落としていくことでしか、気になる部位の脂肪は落とせないということです。

お腹の脂肪を落としたいからといって、腹筋運動をしても効果的ではない

腹筋運動をしたからといって「お腹の脂肪だけが燃焼されることはありません」

エイボン
ポッコリお腹を解消したのなら「有酸素運動」をする方がよっぽど効果的でした!

腹筋運動をした直後は、一見引き締まったように見えるんですよね。

でもお腹の脂肪が減ったわけではありません。

一時的に、お腹の筋肉が引き締まって見えているだけです。

ダイエット器具による振動で部分痩せはできない

「部分痩せ」という言葉は、痩身エステやダイエット器具の広告を目にすることがあります。

しかし、ダイエット器具の振動や刺激によって、身体の脂肪が直接分解されることはありません。

エイボン
1年のダイエット経験から実感したのは、脂肪は身体全体で少しづつ落ちていくということ。

つまり「都合よく特定の部位の脂肪だけを落とすことはできない」ということです。

(2)汗をかいてもダイエット効果はない!

サウナやお風呂で、大量に汗をかくと痩せられる?

「汗をかく」=「痩せる」ではありません。

理由:汗をかくこと自体に、脂肪を燃焼させる効果はない

汗をかいただけで、ダイエットすることはできません。

なぜなら「汗の成分は99.99%が水」だからです。

エイボン
汗と一緒に、脂肪が身体の外へ排出されることはありません。

ましてや、汗をかくことで体脂肪が燃焼されるわけではないからです。

汗をかくと脂肪が燃焼されているように感じるのは、ただのイメージにすぎない!

サウナやお風呂でいくら頑張って汗をかいても、脂肪燃焼をしていることにはならないんですね。

逆を言えば「汗をかかないと脂肪燃焼していない」というのが間違い!

運動をしても汗をかかないと「やった気がしない」って思ってしまいますよね。

しかし、運動をしたぶん、身体はしっかりカロリーを消費しているので大丈夫!

エイボン
厚着をして運動することで、無理に汗をかく必要はないんですね。

汗をかいたからといって、消費カロリーが増えるわけではありません。

(3)朝食を食べないと、逆に太ることもある!

朝食抜きダイエットって効果はあるの?

朝食を抜くダイエット法は、逆効果になることもあるので要注意!

朝食を抜くと「お昼の食欲が増して」食べ過ぎてしまう!

朝食を食べないぶん、ダイエットできると思いますよね?

エイボン
僕の実体験ですが、朝食抜きダイエットは失敗しました。

その理由は「空腹感が高まって、お昼に食べ過ぎてしまう」からです。

朝食を抜くことで、1日の摂取カロリーが増えてしまった!

朝食を抜くということは、前日の夕食から何も食べないことになります。

エイボン
極度の空腹状態で、昼食をおさえることはかなり困難でした。
というか、無理でした。

もっと最悪なのが、お昼に食欲のスイッチが入ってしまうと、そのまま夕食も多めに食べてしまうんです。

その結果「朝食を抜くことで、1日の摂取カロリーが増えてしまい失敗」しました。

3食をバランスよく食べる方が、カロリー調整がしやすい!

食事を抜くと「自分はダイエットを頑張っている!」という錯覚におちいります。

エイボン
努力しているという安心感があり、つい昼食と夕食を多めに食べてしまうんですよね。

ダイエット中でも「3食をバランス良く食べる」ほうが、結果カロリー調整が上手くいきました。

(4)極端に炭水化物を抜くのはダイエット失敗の原因

炭水化物抜きダイエットって効果はあるの?

確かに、ダイエット方法として一定の効果は実感しました。
しかし、極端に炭水化物を制限するのはおすすめできません。

極端に炭水化物を抜くと、摂取カロリーが多くなってしまう

炭水化物を抜くことで僕自身、短期的にはダイエットの成果は出たんです。

けれど、極端に炭水化物を抜くと「激しい空腹感」に襲われるようになりました。

エイボン
お米って「腹持ち」が良いんですよね。
食べすぎは太りますが、適量を食べることで空腹感を長時間おさえることができます。

「激しい空腹感」に襲われると、我慢できずに油物や脂質の多い食事をしてしまうことがあります。

つまり炭水化物を極端に抜いたことで、以前よりも多くのカロリーを摂ってしまうことがあるんですね。

こうなってしまっては「完全にダイエットの失敗」です。

炭水化物を抜きすぎると、運動時にパワーが出ずダイエットに悪影響

極端な炭水化物抜きダイエットの注意点として、もう一つ実体験があります。

それは「エネルギー不足になりやすい」ということ。

エイボン
炭水化物は「効率の良いエネルギー源」です。
極端に減らしてしまうと、パワーが出なくなるんですよね。

ダイエット時には、適度な運動習慣が欠かせません。
しかし、パワーが不足してしまうと運動量が減ってしまい、ダイエットに悪い影響が出てしまいます。

炭水化物を極端に抜くのは、あまりおすすめできないダイエット方法です。

(5)野菜だけ食べてもダイエットは成功できない!

野菜だけの食事って、ダイエット効果はある?
ヘルシーなイメージでダイエット効果がありそうですが、おすすめできないダイエット法です。

野菜だけに偏った食事は、ダイエット効果は期待できない

ダイエット中は、お肉をさけて極端に野菜中心の食事をしてしまう人がいます。

ヘルシーな食事で、きっとダイエットが上手くいくぞっ!

なんて、思ってしまうんですよね。
でも、本人が期待しているほどダイエット効果は期待できません。

その理由は、栄養バランスが偏ってしまうからです。

特に「タンパク質が不足」してしまうのは、ダイエットの失敗の原因になります。

タンパク質が不足すると「太りやすい身体」になってしまう

ダイエット成功には、筋肉が必要不可欠!

その理由は「筋肉が脂肪を燃焼してくれる」からです。

つまり、タンパク質が不足して筋肉が維持できないと「太りやすい身体」になってしまいます。

エイボン
偏った食事制限で痩せ細ったあと、リバウンドして太ってしまうのは最悪だ・・・

実は、野菜や果物は意外とカロリーが高い

「野菜や果物」 = 「太らない」

ってイメージがありますよね。

でも実は、カロリーが高い食材が多いんです。

エイボン
糖分を多く含んでいるので、ダイエットどころか食べ過ぎると逆に太ってしまうこともあります。

「野菜や果物を食べていれば痩せる!」といった間違ったイメージは正していきましょう!

継続できない食生活はダイエット失敗の原因

「野菜だけ」などの食事制限をすると、体重の数値は一時的に減るんですよね。

ダイエットが成功している!

と、本人は勘違いしてしまうんです。

エイボン
実体験になりますが、極端な食事制限をしたあと、元の食生活に戻した途端すぐに「リバウンド」をしてしまいました。

完全にダイエットの失敗です。

ダイエットは一時的な行為ではありません。
生活習慣の改善です。

継続できる食生活に改善することで、健康的なダイエットを心掛けましょう。

(6)マッサージだけで脂肪が落ちることはない!

マッサージやダイエット器具で短期間に痩せることはできる?
マッサージや器具の振動で、体脂肪を落とすことはできません。

マッサージや器具の振動では、直接脂肪を分解できない

残念ながら、マッサージやダイエット器具の振動で痩せることはありません。

理由は、外側から「揉んだり」「振動させたり」するだけで、直接脂肪が分解されることはないからです。

マッサージしたあとは、細くなったように「見えるだけ!」

ウエストのマッサージを受けた直後は、くびれができて細くなったように見えることがあります。

エイボン
しかし、あくまで一時的に見えるだけ。

お腹の脂肪がマッサージによって消えるなんてことはありません。

体脂肪を落とす唯一の方法は「自ら燃焼させるしかない」

何もしないで楽に痩せる方法なんてないんですね。

  • 筋肉をつけて脂肪を燃焼できる身体作り
  • 普段から積極的に動いて脂肪を燃焼

筋肉の代謝によって、脂肪をエネルギーとして消費していくしかありません!

(7)「宿便を出すと痩せる」は嘘!

宿便を出すだけでダイエットできるって本当?

嘘です!
典型的なダイエット神話の1つです。

宿便は嘘!存在しない!

そもそも、広告などで目にする「宿便」は存在しません。

この事実にビックリですよね。

腸の内側にこびり付いた便のイラストは、嘘ということです。

嘘のダイエット広告に騙されないように!

腸の「内壁のひだ」にこびり付いて溜まった「宿便」を出すと痩せる!

なんて説明されると、信じてしまいそうになりますもんね。

しかし、そんな宿便なんてものは存在しない、まったくの嘘なんです。

「宿便」という単語を使ったダイエットの広告には騙されないようにしましょう。

【おまけ】極端なダイエット方法は、逆に太りやすくなる!は本当

エイボン
僕自身、極端なダイエット法で失敗をした経験があります・・・
極端なダイエット方法が、定期的にブームとなります。

「○○だけダイエット!」などの一時的に流行るダイエット方法を繰り返すのは要注意です!

極端なダイエット方法は、逆に太るリスクが高い!

  • 一つの食品だけを食べたり
  • 短期間で痩せるために無理な食事メニューを組んだり

このような極端なダイエットは逆効果です。

その理由は、筋肉が維持できずに基礎代謝が下がってしまうから。

仮に体重が一時的に減っても、太りやすい身体になってしまう危険性があります。

継続できないダイエットをするから、リバウンドを繰り返してしまう!

継続できないダイエットは、食生活を元に戻すと以前より太ってしまいます。

ダイエット → リバウンド → ダイエット → リバウンド・・・

エイボン
このような最悪なサイクルを繰り返すとに!

ダイエットを繰り返せば繰り返すほど「体脂肪が増える悪循環」にハマってしまいます。

ダイエットは一時的な行為ではなく、生活習慣の改善!

極端なダイエット法で失敗を経験した僕が声を大にして言いたいことです。

「ダイエットは、一時的に体重の数値を減らすことを目的にしてはダメ!」だということ。

エイボン
大切な考え方は「理想とする体型を維持し続ける身体作り」です。

そのためには、短期ではなく長期的に生活習慣の改善に取り組むようにしましょう。

まとめ

以上「ダイエット情報は嘘だらけ!18キロ痩せた僕が選ぶダイエット神話7選」をご紹介してきました。

  1. 部分痩せダイエットは嘘情報!
  2. 汗をかいてもダイエット効果はない!
  3. 朝食を食べないと、逆に太ることもある!
  4. 極端に炭水化物を抜くのはダイエット失敗の原因
  5. 野菜だけ食べてもダイエットは成功できない!
  6. マッサージだけで脂肪が落ちることはない!
  7. 「宿便を出すと痩せる」は嘘!

ダイエットの知識がまったくない頃は「嘘や間違った情報」を信じてしまっていました。

エイボン
昔から言われていることって、根拠がなくてもイメージだけで納得しちゃっているんですよね。

1年間のダイエットを経験していく中で、実際に試してみて間違いだったことに気づくことが多々ありました。

これからダイエットに挑戦する方が、僕と同じような失敗をしないためにも!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。