ライフハック

【Gmail】スマート機能とパーソナライズとは?設定方法を紹介

【Gmail】スマート機能とパーソナライズの設定

Gmailを開いたら、突然ポップアップが出てきてビックリ!スマート機能とパーソナライズってどう設定したら良いの?

 
こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 【Gmail】スマート機能の設定方法
  • 【Gmail】他のGoogleサービスのパーソナライズ設定方法

 
Gmailを開いたら、いきなりポップアップの設定画面が出てきて、驚いてしまいますよね。

まず、安心をしてください。
Gmailに問題が起きたわけではないので。

2021年3月の中旬ごろから、Gmailを開くと突如この「スマート機能とパーソナライズ」の設定をうながすポップアップが表示されるようになりました。
Gmailの設定はとても簡単

この記事を参考にすれば、悩まず簡単に設定ができます。
いつでも再設定ができるので、あまり不安になることはありませんよ。

それでは、設定方法を紹介していきましょう。

【Gmail】スマート機能の設定方法

Gmailのスマート機能は「オン」にしておきます。

メールのフィルタや分類など、便利な機能を継続して使いたいからです。

エイボン
オンにした方が、Gmailの使い勝手が良いですからね。

 
変更したければ、あとでオフにできるので大丈夫!
下記のように「オン」にチェックしてOK

【Gmail】スマート機能の設定方法

「次へ」をクリックしてください。
つづいては、パーソナライズ設定をしていきましょう。

【Gmail】他のGoogleサービスのパーソナライズ設定方法

他のGoogleサービスのパーソナライズ設定は「オフ」にしました。

パーソナライズ設定をオフにした理由
  1. 他のGoogleサービスを使っていないから
  2. 使うようであれば、いつでも「オン」にできるから

 
使ってもいないのに、自分の個人情報が勝手にGoogleに利用されるのが少しモヤモヤしたんですよね。

エイボン
繰り返しになりますが、あまり神経質にならなてもOK

 
いつでも変更可能なので、下記のように「オフ」にチェックしました。

Gmailの他のGoogleサービスのパーソナライズ設定

チェックを入れたら
「機能をオフにする」をクリックします。


上記の過剰書きされているGoogleサービスを使っていないのであればオフで問題なし。

もしオフにして使い勝手が悪いようであれば、簡単にオンにできるので安心してください。

 
以上で設定は完了です。
お疲れさまでした!

参考までに、設定を変更する方法もご紹介しておきますね。

【Gmail】スマート機能とパーソナライズの設定はいつでも変更可能

スマート機能とパーソナライズの設定はいつでも変更可能です。

エイボン
なので、あまり深く悩まなくても大丈夫!

 
Gmailの「設定」から、いつでも簡単に変更できます。

Gmailの設定を変更する方法

Gmailの「設定」をクリック。

下の方にスクロールすると、先ほど設定した2つの項目があります。

  • 「スマート機能とパーソナライズ」
  • 「他のGoogleサービスのスマート機能とパーソナライズ」

 
上記の2つは、スマホならスライド、パソコンならチェックで変更できます。

オン・オフの切り替え方法

下記のように、簡単に「オン・オフ」の切り替えができます。

【Gmail】スマート機能とパーソナライズの設定
上記の赤枠が、今回設定した2つの項目です。
タップするだけで、簡単に「オン・オフ」の切り替えができます。

エイボン
僕の場合は、「スマート機能とパーソナライズ」がオン。「他のGoogleサービスのスマート機能とパーソナライズ」がオフになっています。

まとめ:【Gmail】スマート機能とパーソナライズは簡単に設定できる

今回は、Gmailのスマート機能とパーソナライズの設定方法をご紹介してきました。

突然、ポップアップの設定が出てきてビックリしちゃいますよね。

でも、特別重要な設定ではないので大丈夫!
簡単に設定できて、いつでも変更可能ですから。

とくに新機能が追加されたわけではない

色々と小難しい説明文が書いてあるので、何か重要な設定をしたのかと心配になってしまいますよね。

でも、Gmailで以前から提供されていた機能なんです。
それを今回は「分かりやすくまとめた」というだけの設定なんですね。

 
とくに新機能の追加や、何かが有料化されたりなどはないので、心配しなくて大丈夫!

エイボン
Gmailの使い方に不安がある方は、書籍を一冊手元に置いておくと今後トラブルがあっても安心ですよ。

 
Gmailって、知らないと損しちゃう便利な機能が実は多いんですよね。

それでは、今回は以上です。

-ライフハック

© 2021 Eibon blog