ボディソープで頭を洗っても良いのか?ハゲや薄毛の原因が心配だから調べてみた

大抵の人は、シャンプー・洗顔料・ボディソープと使い分けていますよね。

私も以前は、洗う部位によって使い分けをしていました。

けれど最近は

ボディソープだけで全身を洗っています。

もちろん頭もです。

もの凄く快適なんですよね。

頭でモッコモコに泡立てて、そのまま一気に全身を洗い上げます。

すすぎも一回でOK!

しかも全身が綺麗サッパリ!

良いことだらけです。

一点、気になることがあります。

「ボディソープで頭を洗っても大丈夫なのか?」

時折、耳にするのが

「ハゲの原因になる」

「頭皮に悪いから薄毛になる」

このような男性なら気になってしまう髪に関するうわさ

実際のところ、ボディソープはそんなに頭皮に悪いものなのか調べてみました。

ボディソープとシャンプーの違いについて

頭皮に対して、ボディソープが悪くて、シャンプーが良い。

この主張が正しいのか?間違っているのか?

2つの違いを確認することで明らかになると思います。

基本的な洗浄成分の違いはない

一般的に市販されている商品の配合されている成分表をみると、洗浄成分に関しては大きな違いはありません。

決定的な違いはシャンプーに含まれる「シリコン」

ボディソープとシャンプーは目的が違います。

ボディソープは「体の汚れを落とす」

シャンプーは「髪や頭皮の汚れを落とす」

シャンプーはもう一つ大切な目的があります。

それが「髪を綺麗に保つ」こと。

女性は「髪を綺麗に保つ」ことの方が、メインの目的になっていると思います。

「髪を綺麗に保つ」ために、多くのシャンプーに含まれている成分が「シリコン」です。

髪をコーティングして、指通りをなめらかにしてくれる成分

最近はシリコンが悪者扱いされて「ノンシリコンシャンプー」が人気になってはいますが。

「シリコン」は洗浄成分による髪質の低下を防ぐ役割があるので、綺麗な髪を保つためには必要な成分ではあります。

綺麗な髪の毛を目指していない私にとって違いはない

私は男なので、髪の毛を綺麗に保つことに関心はありません。

ボディソープで髪の毛が傷むにしても、ある程度の期間が必要です。

一回や二回で髪の毛がボロボロになってしまうなんて、そんな強力な成分を市販のボディソープに配合できるわけがありません。

仮に一定の期間で髪の毛が少し傷んだとしても、男の場合は短いスパンで髪を切りますよね。

髪の毛がバッサバサでどうしもない!なんて状況にはなりません。

現にボディソープで頭を洗っている私ですが、髪の毛の傷みで悩んだことはないですね。

以前、シャンプーで洗っていた時と比べても、特別に髪の毛の傷みは感じません。

髪の毛を洗った直後は、ボディソープの方がキュッキュッとなります。

シャンプーのように「シリコン」が含まれていないので、指通りが引っかかる感じはします。

髪の毛を乾かしたあとには、違いをまったく感じないです。

逆に髪の毛にコシが出たと感じるほど。

個人的には、キュッキュッとなる、ボディソープの洗いあがりの方が好きなんですよね。

シャンプー特有のヌメリが残るのが嫌いです。

せっかく洗ったのに、洗いきっていない感じ。

余計なものが髪に付いている感じが、どうも好きではありませんでした。

同じ肌を洗うと考えれば違いはない

頭・顔・体と部位によって肌の特徴の違いはあるとは思います。

毛穴であったり、皮脂線の多さは違いますから。

とはいえ、全て同じ「皮膚」に覆われています。

体と頭皮で、そこまでの違いがあるとは思えません。

メーカーとしては、商品を部位で分けた方が売り上げが見込めます。

頭・顔・体に特化した商品コンセプトで売り出したいですもんね。

実際、成分表もみると、洗浄成分に大きな違いはありません。

プラスアルファで「潤う」などの成分が足されているくらい。

肌を綺麗に洗浄するという目的であれば、ボディソープもシャンプーも違いはないというのが私の結論です。

ボディソープで頭を洗うとハゲや薄毛になるのか?

気になるのが、ハゲや薄毛の問題ですよね。

ボディソープで頭を洗うのはやめた方がいい!

というのが、大方の意見です。

専用ではない物を使うのは良くない!という主張はもっともだと思います。

しかし、そんなに頭皮にとって良くないものなのか?という疑問があります。

頭皮に使ってしまうと、ハゲや薄毛になるほどのものなら、体に使うのだって良くなさそうですし。

ハゲや薄毛の原因となるほど強力な成分が入っているとは思えません。

しかも、頭を洗って成分が頭皮に触れている時間というのは、たかが数分です。

そのたった数分で、頭皮に影響があるような強力な成分は市販の商品に配合できないはずです。

頭皮の不衛生の方がよっぽど、ハゲや薄毛の原因になると思います。

ボディソープでしっかりと頭皮を洗い上げて、清潔な状態を保つ方がハゲや薄毛の対策としては有効ではないでしょうか。

頭皮を洗うならボディソープの方が適している

肌を洗うのに特化しているのがボディソープです。

一方でシャンプーは「髪を傷めないための配慮」がありますよね。

つまり、頭皮を洗うことだけを考えた場合は、ボディソープの方が洗浄力に優れていると思うんですよ。

毛穴の皮脂汚れをガッシガシ洗浄してくれるのはボディソープではないかと。

実際、頭皮のかゆみや匂いの悩みは、ボディソープで洗うようになって軽減しました。

以前は、夕方くらいになると、少し匂いが気になるときがあったんですよね。

もう一つの悩みが頭皮のかゆみ。

ついポリポリかくと、フケも落ちます。

黒系の服が多いので、肩に少しでもフケが落ちるのは悩みのタネでした。

ボディソープでガッシガシと洗うようになってから「頭皮のかゆみ」「頭皮の匂い」が気にならなくなったのはかなりのメリットです。

 

まとめ

「安全性」とか「使い分けが大事」だとか

もっともらしい意見に聞こえはします。

実際には、そこまで洗浄成分に違いはありません。

ボディソープとシャンプーの大きな違いは「コンディショニング成分」が入っているかどうか。

髪の毛のコンディションを整えるための「シリコン」などの成分です。

私は髪の毛のコンディションは気にしないのでボディソープで問題ない!との結論になりました。

では、ボディソープに変えてから、髪の毛がギッシギシになったのか?

と言われると、まったくそんなことはありません。

もちろん使用するボディソープの違いはありますが。

髪の毛の痛みを実感することはないですね。

いくら高いシャンプーを使っても、頭皮を清潔にすることができなければ頭皮の状態は悪化します。

私はボディソープで全身を洗うようになってから清潔感は増しました。

頭のテッペンから、つま先まで

モッコモコの泡で毎回洗います。

全身の脂汚れを、一気に洗い流してリセットできます。

頭皮への心配もないようですし、ボディソープ1本での全身洗いを今後も続けていこうと思います。