ライフハック

【THE FIRST TAKE】YOASOBIのMV再生数トップ3

THE FIRST TAKEのYOASOBIのMV再生数

小説を音楽にするユニット「YOASOBI」

ボーカロイドプロデューサーのAyaseと、シンガーソングライターのikura(幾田りら)による2人組の音楽ユニットです。

YouTubeの人気チャンネル「THE FIRST TAKE」で、一発撮りのライブを見ることができます。

今回は、YOASOBIのMV再生数トップ3をご紹介します。

YOASOBIのMV再生数トップ3【THE FIRST TAKE】

再生数は2021年3月現在のものです。

トップ1:夜に駆ける - YOASOBI

MV再生数:92,527,374 回

YOASOBIのデビュー曲

「THE HOME TAKE」は、アーティストの自宅やプライベートスタジオから、一発撮りで届けるYouTubeコンテンツ。
""いま、こんなときだからこそ、音楽を届けたい。すべては、家の中からはじまる。""

はじめて歌に感動したのも。
はじめて飽きるほど音楽を聴いたのも。
はじめて楽器を夢中に鳴らしたのも。
はじめて曲を作ったのも。
すべては、家の中からはじまった。
いま、こんなときだからこそ、音楽を届けたい。
すべては、家の中からはじまる。

THE HOME TAKE

第3回は、
新曲「ハルジオン」をリリースしたばかりの「小説を音楽・映像で具現化する」ユニット YOASOBIが登場。
若い世代を中心に話題沸騰、LINE MUSIC月間ランキングやSpotifyバイラルチャートで1位を記録した「夜に駆ける」をここだけのオリジナルアレンジで披露する。

出典:YOASOBI - 夜に駆ける / THE HOME TAKE

トップ2:群青 - YOASOBI

MV再生数:14,206,575 回

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
ONE TAKE ONLY, ONE LIFE ONLY. 一発撮りで、音楽と向き合う。

第96回は、「THE HOME TAKE」で「夜に駆ける」を披露し話題となったYOASOBIが、Ayase・ikuraの2人揃って初登場。
今回は、人気マンガ『ブルーピリオド』(作・山口つばさ)にインスパイアされて生まれ、ブルボン「アルフォートミニチョコレート」TVCMでもおなじみの人気曲「群青」をメディア初歌唱する。
楽曲の中でも印象的な合唱パートにぷらそにかのメンバーを迎え、バンドメンバーと共に圧巻のパフォーマンスを一発撮りで披露する。

白いスタジオに置かれた一本のマイク。

ここでのルールはただ一つ。
一発撮りのパフォーマンスをすること。
それ以外は、何をしてもいい。

一度きりのテイクで、何をみせてくれるだろうか。

一発撮りで、音楽と向き合う。

出典:YOASOBI - 群青 / THE FIRST TAKE

トップ3:夜に駆ける - YOASOBI

MV再生数:3,360,632 回

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
ONE TAKE ONLY, ONE LIFE ONLY. 一発撮りで、音楽と向き合う。

第99回は、YOASOBIからボーカル・ikuraが登場。
今回披露する楽曲は、TVアニメ『BEASTARS』第2期のエンディングテーマとなっている「優しい彗星」。
『BEASTARS』原作者の板垣巴留氏がYOASOBIのために書き下ろした小説『獅子座流星群のままに』をもとに制作された本楽曲を、今回のために作られたスペシャルアレンジにのせてikuraが優しくも力強い歌声で一発撮りで披露する。

出典:YOASOBI - 優しい彗星 / THE FIRST TAKE

-ライフハック

© 2021 Eibon blog