iPhoneのバッテリー寿命を伸ばしたい!劣化を防いで長持ちさせる3つの方法

iPhoneの機種変更をする理由って、人それぞあると思います。

機種変更の理由で上位にくるのが「バッテリーが持たなくなったから」

私のiPhone機種変更の理由も、まさにバッテリーの寿命でした。

iPhoneを良く使う日だと、帰宅するまでにバッテリーが持たなくなる状態でしたね。

モバイルバッテリーを買って、だましだまし使っていましたが、ついにその時が!

iPhoneに使われている、リチウムイオン電池の特性として

電池の寿命が過ぎると、バッテリーが膨らみはじめる。

この現象が、私のiPhoneでも起こりまして

画面をパッカーン!って押し上げてきたんですね。

夜に寝ながらiPhoneを使っていると、サイドから光が漏れる漏れる。

さすがに限界を感じて

積極的ではなく、仕方なく機種変更をしました。

新しく機種変更したiPhoneのパッテリー寿命は、出来る限り伸ばしたい!

と思い、バッテリーの劣化を防ぐための方法を調べてみました。

iPhoneのバッテリー寿命を伸ばす3つのコツ

バッテリー寿命を伸ばしたいのなら、ぜひとも知っておきたいコツ。

ちょっとした違いでしょ?

なんて甘く見てはいけません。

毎日の積み重ねで、バッテリーの寿命はかなりの違いが出ます。

1.100%フル充電の状態を続けない

iPhoneに使われているバッテリーは、リチウムイオン電池です。

リチウムイオン電池は、充電が100%のフル充電の状態が続くと、バッテリーの劣化が早まります。

100%になっているのに、充電ケーブルのさしっぱなしは、バッテリーに良くないんですね。

バッテリーの100%フル充電は、できる限りさけるのがバッテリーの充電を伸ばすコツです。

2.バッテリーは完全に使い切らない

バッテリーを完全に0%まで使い切って、まったくの空にしてしまうのも劣化を早める原因となります。

特に気をつけたいのが、バッテリーを使い切ってから、フル充電を繰り返してしまうこと。

この充電の仕方を続けてしまうと、かなりバッテリーの劣化が早まります。

「フル充電」と「空の状態」を避けるためにも

理想としては、20%〜80%の間で充電するのが良いそうです。

3.充電しながら操作しない

これやってしまいがちですよね。

充電ケーブルにさしたまま、iPhoneの操作をしてしまう。

バッテリーを消費しつつ、充電するのは劣化を早める原因です。

また、高温状態になるのもバッテリー劣化を早めます。

充電しながら、ゲームなどをしてしまう人は注意が必要ですね。

iPhone本体がホッカイロのように、かなりの高温状態になってしまうことがあります。

iPhoneのバッテリー寿命を伸ばすために!私の改善ポイント

以前のiPhoneの使い方から、私が改善したポイントです。

寝る時に、充電ケーブルをさしっぱなしにしない

以前は、習慣になってしました。
寝る前に充電ケーブルに差してから、お休みなさい。

これをやってしまうと、寝ている間にフル充電状態ですもんね。

朝起きてから、充電ケーブルにさせば十分に充電できます。

一気に充電よりも、こまめな充電が劣化を防ぐ

以前は、バッテリー表示が100%にしないと気が済まなかったんですが。

いまは、バッテリーの表示を見て

20%〜80%を保つようにしています。

これならフル充電と空によるバッテリーの劣化も防ぐことができます。

充電ケーブルをさしっぱなしで操作しない

そこまで神経質にならなくても良いとは思うんですが。

以前は、家に帰ったらケーブルにさすのが習慣で、そのまま操作するのが当たり前だったんですよね。

バッテリー残量が少なくても、操作するときはゲーブルを抜く。

操作が終わったら、ケーブルをさす。

ちょっとした習慣を変えただけですが、長い目でみればバッテリーへの影響は少なくないと思います。

iPhoneのバッテリー寿命を伸ばすまとめ

調べてみて、バッテリーにとって、フル充電の状態は良いことがないんですね。

以前のiPhoneでは、バッテリーの劣化を早めてしまうことばかりをやってしまっていました。

バッテリー膨張からの、画面パッカーン!を早めてしまう悪い習慣でしたね。

まず意識した簡単な改善方法としては、100%にならないようにしました。

100%にしないとスッキリしないので、始めは慣れませんでしたが。

自宅にいるときは80%超えたら、充電ゲーブルを抜くようにしています。

外出するときには、100%近くまで充電してから持っていきます。

最後にまとめておくと

  • バッテリーはフル充電100%にしないこだわらない
  • こまめに充電する
  • バッテリーは20%〜80%で使用する

普段から心がけることとしては、以上でしょうか。

新機種が出たら、とにかく欲しい!
という方でなければ、iPhoneのバッテリーが良好な状態で、できる限り長く使いたいですもんね。

ちょっとした意識で良いので、バッテリーの劣化を防いで、寿命を伸ばしていきましょう!